ダイエット博士ロゴ

体脂肪対策<U>夏野菜・・・トマト漬け  


旬のお野菜の美味しさと栄養をギュと閉じ込めた簡単お漬物。

トマトにはビタミンCやカロチンが豊富で夏バテの予防や疲労回復効果があり、また肌をきれいにしてくれる効果もまたセレニウムも含まれこれには肝臓ガンやB型肝炎を減少させたという報告も・・ピーマンも同じくビタミンC、カロチンが豊富に含まれるお野菜ですね。

特にビタミンCは生で食べればほぼ3個で一日の必要量が補えます。セロリには食物繊維が多く含まれまた、血液の浄化作用あります。

何気なく味を引き立たせるたまねぎや赤唐辛子にもアリシンやカプサイシンにより代謝を高めて体脂肪を燃焼させてくれる効果があります。

材料・・

・トマト2個、玉ねぎ1/2個、セロリ1本、ピーマン、黄色と緑1個ずつ、赤唐辛子一本、塩、小さじ3/4

作り方・・

1、トマトは半分に切ってから1cmの薄切り、たまねぎは繊維にそった薄切りにします。
2、セロリはすじをとって斜め薄切り、ピーマンは縦半分に切り種を取って細切りにし赤唐辛子は種を取っておきます。
3、容器に野菜を入れ、赤唐辛子、塩小さじ1/2を加えて全体に混ぜ合わせ、上からトマトをびっしり詰める。
4、残りの塩小さじ1/4をふり、ふたをして冷蔵庫に。2時間後くらいから食べれます。


これがお漬物?!と思うくらいとってもきれい!食べるときは全体を混ぜ合わせます。
味付けは塩だけなのに、トマトの酸味と甘味がセロリ、ピーマンにからまっていったいどんな香辛料を使っているんだろう?と思えるほど豊かな味。

真っ赤に熟したトマトを使うと一段と美味しく、またトマトの持つ薬効効果も高まります。手を付けなければ冷蔵庫で2〜3日保存可能。
一度混ぜ合わせたらできるだけ早く食べきりましょう。


ほんの少しの時間を置く事でそれぞれの素材の美味しさが料理の味を引き立てていくこと・・そのすこしのゆとりを大切に・・