腰を傷めないように、ひざは軽く曲げて。できるだけ ゆっくりとするのが、ポイント。

1、仰向けに寝る。腰に負担をかけないよう ひざは ゆるめて。息を吸う。
2、息を吐きながら上半身を起こしていく。できるだ けゆっくりと。できれば お腹がふるえる所で静止。
3、両手を足首の方に伸ばして上半身を倒す。ひざは 軽く曲げてよい。