わき腹を締めましょう。

1、体の右側面を下に寝る。右ひじを床について上体を起こし両脚は伸ばす。
2、息を吐きながら、体の右側面が一直線になるまで ゆっくりと腰をあげる。息を吸いながら戻す。体の向きを変えて左を下にして同様に。動作はゆっくりと。片側で10回。ひじの下にタオルを敷くとよい。